訪問看護 サービス内容

訪問看護サービスとは?

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるように、訪問看護ステーションから看護師などが生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立 への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

 

充実した訪問看護サービス

●介護保険・医療保険のどちらでもご利用が可能です。
●24時間365日対応いたしますので、夜間の緊急時も安心です。

 

訪問看護サービスの内容

ケアプランについて連絡を取り合うことで、最適な看護サービスを提供いたします。
ご利用者さまの状況に合わせたサービスを提供いたします。

 
  • ●健康状態の観察・・・血圧・体温・脈拍・呼吸状態などの測定、病状の観察
  • ●日常生活の看護・・・清潔、排泄、食事など(胃ろうや人工肛門のケアも含む)
  • ●在宅酸素・人工呼吸器など医療機器の管理
  • ●医師の指示による点滴などの医療処置
  • ●褥瘡(床ずれ)や創傷の予防と処置
  • ●認知症ケア・・・薬剤管理や事故防止対策、コミュニケーション支援など
  • ●終末期の看護・・・痛みなど苦痛の緩和、ご本人とご家族の精神支援、看取り
  • ●在宅リハビリテーション・・・寝たきりの予防、日常生活動作の訓練、拘縮予防
  • ●介護方法の相談支援、療養環境の相談支援、在宅各種サービスの相談など
訪問看護 サービスの流れ

サービス案内図


まずは主治医、もしくはケアマネジャーにご相談下さい。
主治医やケアマネジャーがお決まりでない方は、
最寄りのエムツー訪問看護ステーションへご連絡いただければご相談にのり、連絡調整いたします。 主治医からの「訪問看護の指示」を受けて、訪問看護サービスがスタートします。
エムツー訪問看護ステーションでは、主治医やケアマネジャーへ体調やご自宅での療養状況の報告を毎月行い、常に密接に連絡を取り合って訪問看護をさせていただきます。

 

お問合せはこちらまで